沿革

2017年1月2日設立

1月2日、女性の視点から地理の普及を目的に、地理女netを設立


2017年2月5日 第1回地理女サロン

【東京】大手町の3×3labにて、地理女netキックオフパーティーを開催。

帝国書院のご担当者による地図のミニ講義なども実施。


2017年3月26日 第2回地理女サロン

【東京】東京タワーにて「東京の中心で、地理愛をさけぶ」を実施。

東京タワーの展望台から見える景色で地理を学び、ランチ会で交流を深める。
また、同日、東京タワーで開催されたイベント「春休み展望教室」にも協力。

 

 


2017年5月20日 第1回地理女サロンin札幌

【札幌】札幌大通まちづくり会社、サイクルシェアのポロクルと共同で、「市電×ポロクルで地理女子と札幌街再発見!」を実施。
貸切の札幌市電とポロクルで札幌の街を巡る。


2017年6月10日 第3回地理女サロン

【東京】東京モノレール沿線巡検を実施。

東京モノレール浜松駅長のガイドで、水辺の文化や歴史、羽田空港での不思議スポットなどを巡る。

 

 

 


2017年6月25日 第2回地理女サロンin札幌

【札幌】札幌大通まちづくり会社と共同で、「市電×ポロクルで地理女子と札幌街再発見!」を実施。
街歩き研究家の和田哲さんのガイドで貸切の札幌市電で札幌の街を巡る。

 

 


2017年7月8日 第3回地理女サロンin札幌

【札幌】ippo札幌で実施されたカルチャーフェスタに併せて、座学「地図の魅力に迫る!」を開催。

地名から地形や文化を読み取る楽しさを参加者のみなさんと共有。

 


2017年8月11日 日本地図学会登壇

【東京】東京カルチャーカルチャーで開催された、日本地図学会の大会最終日の後夜祭「地図ナイト」にて、地理女の取り組みを発表。

 

 

 

 


2017年8月21日 地理女カフェin札幌

【札幌】地理女netアドバイザー澤内先生による「バッ地理news&おもてなしは国旗理解から」を実施。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控え、サッカーの会場にもなっている札幌で地理の理解をみなさんと深めました。